社員証/学生証/会員証/診察券/プラスチック/IC/IDカード作成・印刷ならカードプリンターGRASYS

社員証/学生証/会員証/診察券/プラスチック/IC/IDカード作成・印刷ならカードプリンターGRASYS

消耗品インクリボンの違い~後編~

前編のカラーリボン以外に、文字やバーコードだけを印刷する場合や、あらかじめデザイン印刷済みのカードに、文字やバーコードを追記印刷するのに適したリボンもご紹介したいと思います。

■単色リボン■

単色リボンはカラーリボンの印刷方式(昇華転写)とは違い、熱で溶着する印刷方式なので、耐久性が強く、カラーリボンで印刷後のカードに文字などの可変情報を追記することも可能です。

カラーリボンで印刷後に再度カラーリボンで印刷することはできません。
写真などきれいに印刷されません。(下記参考1

●昇華転写はカードに入り込むイメージ
●溶融転写はカードに乗るイメージ

カラーリボンで印刷【基本カード】

カラーリボンで印刷【基本カード】
黒単色リボンで企業名を追記

カラーリボンで印刷したカード
(写真と可変文字印刷なし)

※1

左の画像(カラーリボンで印刷)
+再度カラーリボンで基本カード画像を印刷

単色リボンは主に文字、バーコード、QRコード等の印刷に使用します。
カード全体に色を付けるベタ塗り用途向いていません。
印刷ムラが出てしまいます

黒ベタ塗り

フチにムラがある

ゴールドベタ塗り

キズのようなムラや横線のムラ

シルバーベタ塗り

シワのような横線のムラ

カード全体に着色が必要な場合はプレ印刷カード(あらかじめデザイン印刷済みのカード)などの利用がおすすめです。
単色リボンは文字やバーコードだけを印刷したり、下記参考画像※2※3のように、プレ印刷カードに、文字やバーコードを追記印刷するのに適しています。

プレ印刷カード

※2

黒単色リボンで文字だけ印刷

プレ印刷カード

※3

白単色リボンで文字だけ印刷
(四角グレーの部分にはカラーで印刷を入れる)

①Kリボン(1200カード)

モノクロ印刷用。文字やバーコード印刷に適しています。1本で1200枚印刷可能です。

②Wリボン(1200カード)

白色文字などの印刷用。ブラックカード等カラーカードへ印刷する時に使用します。

③Bリボン(1200カード)

青色文字などの印刷用。

④Rリボン(1200カード)

赤色文字などの印刷用

⑤MSリボン(1200カード)

メタリックシルバー色の文字などの印刷用

⑥MGリボン(1200カード)

メタリックゴールド色の文字などの印刷用

★豆知識★​

GRASYSの単色リボンは付属ソフトウェアのパーシャル(部分印刷)モードを利用すれば必要な分のリボン幅だけを使用することができるので、既定の印刷可能枚数よりも多くのカードを印刷することができ、印刷コスト削減も可能です。

上記とは別に、単色リボンには、下記もあります。

⑦KOリボン(600カード)

K(ブラック)+ O(オーバーレイ)モノクロ印刷後に透明フィルムのオーバーレイが印刷されるものです。より保護が強いものになります。このリボンは一度印刷したものに再印刷ができません。

ラミネートフィルム

ID150L(販売終了品)、ID200L専用のフィルムです。

耐久性を強くしたいときや偽造防止(※ホログラムタイプ)などに適しています。

①クリアーラミネートパッチフィルム(250カード)

透明タイプのフィルムです。

1本で250面印刷可能です。

②ホログラムラミネートパッチフィルム(250カード)

国旗が地球の形をしているホログラムマークがついているので偽造防止などセキュリティ強化に最適です。マークは既存の1種類のみです。

1本で250面印刷可能です。

このように様々なリボンがありますので、ご利用用途にあわせてインクリボンの選択が可能になっています。